最初に決めた3つの掟

ダイエット

半年で10kgの減量に成功

私Tomoは、幼少時からぽっちゃりでとにかく食べることが大好き。人生通じて痩せていた時期など皆無。40才を超えてからは身長153センチで体重は55~58キロを行ったり来たり。

服のサイズはもちろんLLか13号。ウエストラインが目立たないように裾の広がったチュニックばかり着ていました。さらに、もう誰に見せるものでもないから(笑)と好き放題飲んで食べてを繰り返していたのです。

そしてある日、娘とウィンドーショッピング中にガラスに映った自分の姿に驚愕。

「この巨大なおばさん誰?」

隣を歩く娘の輝くばかりの若さと均整のとれたスタイルに比べて、なんと貫禄に満ちた私の姿よ。この時、私の体重は軽く大台を超え64キロに達していたのです。

ここで私は決意しました。生活を見直してダイエットしよう。普通体型になろう。これがラストチャンスかも。そして、私は半年で10キロの減量に成功することになるのです!

最初に決意した3つのこと

  • なるべくたくさん歩く
  • お酒の種類を焼酎かハイボールなどの蒸留酒にする
  • アプリ「あすけん」で毎日食事を記録する

実はこれまで数々の無茶なダイエットを決意しては挫折してきた私、多少ゆるめにとにかく長続きする方法を考えた結果がこの三つでした。

①なるべくたくさん歩く

1日7000~10000歩を週3日以上実行することにしました。

激しい運動や筋トレが苦手な私にできるのはこれだけ!

人体の中で筋肉量がいちばん多いのが太ももとふくらはぎで、全筋肉量の半分近くを占めるといわれています。歩けば歩くほど筋肉が鍛えられて基礎代謝も上がり、脂肪を燃焼しやすい身体になるのです。軽い有酸素運動になるように、なるべく早足でリズミカルに歩くようにしました。

ただただひたすら歩くのは退屈なので、スマホでリストアップしたお気に入りの曲、YouTubeでダウンロードした芸人さんのお喋り、Audibleで見つけたハラハラする小説などを聴きながら。

信号につかまりにくい近所の川べりの散歩コースは最高でした。

②お酒の種類を変える

本当は「痩せたければ禁酒しろ!」ですよね。それができればもっと早くダイエットに成功できていたかもしれません。いや確実に出来ていたでしょう。

しかし仕事の後の晩酌は私の唯一の楽しみ。これがなければ長い1日が終わりません。

そこで、それまで飲んでいたビールをやめ、蒸留酒であるウイスキーと焼酎に切り替えることにしました。ウイスキーを炭酸水で割ったハイボールと、焼酎を炭酸水で割ってレモンを浮かべたレモンハイなどと適量のおつまみをルーティンに。

蒸留酒は砂糖や炭水化物などのカロリー成分が含まれておらず、肝臓で代謝される過程でかなりのカロリーを消費すると言われています。そのため、ビールや日本酒などよりも太りにくいらしい。

あのふわふわの泡と黄金色が美しいビールとはしばしのお別れです。

③「あすけん」アプリで毎日食事内容を記録

ダイエットアプリ「あすけん」で日々の食事と運動内容、体重を記録すると、1日の終わりにお姉さんが励ましてくれたり叱ってくれたり心配してくれたりします。

現在の身長と体重、ふだんの運動強度と目標体重を記録すると、今後の必要カロリーを計算してくれます。そのカロリーを超えないように食生活を工夫すれば順調にダイエットができるというわけです。

私はほとんど毎日お酒を飲んでいたので叱られてばかりでしたが、体重の変化がグラフで分かったり、何を食べると何日後にどう影響があるか、というデータを取ることもできるのは本当に便利。

さて、こうして私のダイエット生活が始まりました。

結果的に半年で10キロの減量に成功するわけですが、歩く以外の運動をほとんどせず毎日のようにアルコールを摂取していたので、そこを工夫することで私以上に効果的にダイエットできると思います。

あくまで個人の記録であり、効果は人それぞれだとは思いますが、参考にしてくださると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました